たった1分でSUUNTOコアブラックのメッキ剥がれを補修する方法


 

sunntoコアディープブラック,メンテナンス1-1

sunnto コアシリーズを愛好されているみなさま。
メッキの剥がれで悲しい思いをされていませんでしょうか。

私もsuunto愛好家の一人で、キャンプ時には欠かせない存在となっております。
時計の機能以外に標高・コンパス機能を有し、何よりもこのデザインにほれぼれしているわけですが、このコアシリーズ(私の場合はコアディープブラック)を毎日使用していると、どうしてもメッキの剥がれから間逃れることは出来ません。

以下の画像がsuuntoコアディープブラックを購入後、半年たった現在の写真です。
sunntoコアディープブラック,メンテナンス1-2

sunntoコアディープブラック,メンテナンス1-3

だいぶ、メッキが剥がれちゃってます。。
味がでてるといえばそれまでですが、この製品は「ブラック」であることが美しいと思いますので、なんとか補修を試みてみました。
試行錯誤した結果、たった1分で直せるとっても簡単な方法が見つかりました。

 

ソフト99 キズペン つや消しブラックで補修!

自動車の補修用品を数多く取り揃えているソフト99社の補修用品 キズペン つや消しブラック 7g を利用します。
ソフト99 キズペン1-1
ソフト99 キズペン1-2
この商品に行きついたのは、以前に自動車をこすったことがあり、その時に別の色を購入し利用したのですが、何よりも塗装の持ちが抜群に良いです。
そこでコアブラックの補修に活用できないかとマット系のブラック色を探していたところ、ドンピシャで見つかりました。

 

補正は至って簡単!塗り塗りするだけ!

特に説明は不要ですが(笑)、メッキが剥がれている個所を塗り塗りするだけです!
ペン先がクレヨンタイプになっているのでとっても簡単です。
以下画像が補正後の写真です。

sunntoコアディープブラック,メンテナンス1-1
sunntoコアディープブラック,メンテナンス1-4

 

まとめ

suuntoはデザインが素晴らしいだけに、塗装が剥がれてしまうとどうしても見栄えが悪くなってしまうので、メンテナンスが欠かせないと思っております。

今回の補修でだいぶ目立たなくなり、新品を購入した時のワクワクドキドキ感を取り戻せました。塗料がどのくらい持つのかは、継続して調査したいと思います。