木製オリジナルランタンカバーを作ってみた。


lanthanum1-1

友人からの制作依頼でランタンカバーを作ってみました。

キャンプ用品においてランタンカバーというジャンルはそこまで浸透していないのではないでしょうか。
まだまだ未開拓の代物だと思っております。
ネットで調べてみるとレザーや毛糸、金属で作っているものを見かけますが、
木の板で作っているものは見かけないので「新たなチャレンジやっ!」ということで
制作してみることに。

lanthanum1-2

今回は全てが手探りということもあり、制作過程の写真を撮れませんでした・・・

材料としては、アガチス材、革ひも1.5mm、塗料とシンプルなものです。
ただ、手間が半端ありませんでした・・・
以下は簡単ですが作業の流れです。
・木材のカット
木の繊維に合わせてカット。繊維に合わせないと切るのが大変です。
・研磨
カットした板を一つ一つ研磨する。板と板との接触面は斜めにカット。
・穴開け
細めのドリルで一つ一つ穴を開けます。
・下地塗り
ワトコオイルのミディアムを使用。
・デザイン作成
ネイティブ柄塗装のため、イラストレーターでデザインを作成。
・型紙の作成
制作したデザインをを印刷し厚めの紙に張り付けて、塗る個所ををカッターでカット。
・ペイント
型紙を板へ張り付け水性塗料でペイント
・最後に板と板を革ひもで編んでいきます。

lanthanum1-3

lanthanum1-4

結構しっかりした作りになりました。

lanthanum1-5

裏面はこんな感じです。

lanthanum1-6

lanthanum1-7

茶・白・黒がベースなのでネイティブ柄でも主張しすぎない落ち着いたデザインになったかと思います。

今回のDIYは一からデザインし作成したので、とても大変でしたが色々と勉強になりました!