青木ヶ原樹海で洞窟探検&散策!


青木ヶ原洞窟探検1-1

2016年1月11日。
洞窟探検(ケイビング)へ向け山梨県の青木ヶ原樹海へ出陣。

地元先輩のTさんがこの道のスペシャリストであるため
案内してもらうことになった。
(いつもはキャンプ談義に花を咲かせています!笑)

キャンプは大好きだがケイビングは全くの素人。
前日からドキドキと不安な気持ちが入り乱れていた。

 

まずは富士風穴をめざして出発

Tさんと朝9時に集合し、まずは富士風穴を目指し出発。
車で40分ほどのところで路肩に車を止め、いざ樹海の中へ!

ドキドキ、、、

青木ヶ原洞窟探検1-2

あいにく天気は曇りの模様。

青木ヶ原洞窟探検1-3

青木ヶ原洞窟探検1-4

青木ヶ原洞窟探検1-5

下の写真を見てください。
普通の森の中とは明らかに違う部分があるのですが
何かわかりますか?
といった感じで先輩のTさんから私へクイズが出された!
(みなさんも一緒に考えてみてください。笑)

青木ヶ原洞窟探検1-6

そうです!
根っ子がむき出しになっているのです!
ではなぜむき出しになっているのでしょうか?

チクタクチクタク、、、

その通りです!!!
下が溶岩だから固くて入り込めないのです!!

ん??
何かおかしいぞ。
普通、木は土の中で根っ子から養分をとり成長していく。
なのに樹海の木々は根っ子が外にむき出しになっている。。
どうやって養分を吸収しているのだろうか。。?
何かがおかしい、、何かが、、、。

ジャジャンッ!!

最終問題です。
ここの木々たちはどのように養分を獲ているのでしょうか?

私は5分ほど悩みましたが正解を導き出すことができました。(笑)
回答は最後に記載しておきますね。

青木ヶ原洞窟探検1-22
といった感じで面白雑学を教えていただきながら散策した。
いや~、T先生は自然に関わることと、人を楽しませることのプロです。

そして15分ほど歩いたところで富士風穴に到着。

青木ヶ原洞窟探検1-7

青木ヶ原洞窟探検1-8

おおぉぉ!
迫力満点!

そして下へ降りることに。

青木ヶ原洞窟探検1-9

青木ヶ原洞窟探検1-10

近くで見るとさらに迫力満点!

青木ヶ原洞窟探検1-11

人と映ると大きさがよりわかりやすいかと思います。

青木ヶ原洞窟探検1-12

空を見上げる僕。

洞窟探検レッツゴー!!

頭にはヘッドライト、手にはイボイボがついた軍手を装着し準備万端。
T先生の後に続き富士風穴へ潜入した。

洞窟の中は氷点下でやはり寒いです。
けどマイナスイオンが全開でとても心地よいです。

青木ヶ原洞窟探検1-13

所々にツララが。

青木ヶ原洞窟探検1-15

青木ヶ原洞窟探検1-14

ドーーーーン!!
大迫力の氷柱!
何となく猫に見えます。

そしてこの氷柱のある場所がちょっと広い空間になっており、
下は全面に氷が張ってあります。
T先生にちょっとライトを消してみてと言われたので
ライトを消してみるとあたりは真っ暗!!
目を開けても閉じても同じ暗さ。
まさに無の境地です。
耳を澄ますと水滴が落ちる音しかしない。
とても不思議な体験でした。

それから横脇の小さい穴を進んでみたりしました。

青木ヶ原洞窟探検1-16

 

青木ヶ原洞窟探検1-17

青木ヶ原洞窟探検1-18

富士風穴、最高でした!!

洞窟を出て別の洞窟へ向け散策し始めると、
何やら変わった形の木が!S字になってます。

青木ヶ原洞窟探検1-19

さらに散策していると、ブナ林に到着。
枯葉の絨毯がなんとも美しい。

青木ヶ原洞窟探検1-20

ブナ林は溶岩からの被害から逃れたようで、
地面から立派にブナの木がそびえ立っています。

先ほどの景観とは全く異なり、自然のすごさを感じさせられたのでした。

青木ヶ原洞窟探検1-21

木の洞窟か?

青木ヶ原洞窟探検1-23

何十本の木が合体したかのようなブナの木。

青木ヶ原洞窟探検1-24

そして本日2つ目の洞窟、「本栖風穴」へ到着!

青木ヶ原洞窟探検1-25

見てください!!
この迫力!!

青木ヶ原洞窟探検1-26

さすがにここへは入れませんでした。
ロープでもたらさない限り下へは降りられそうもありません。

そして再び散策を開始。

青木ヶ原洞窟探検1-27

青木ヶ原洞窟探検1-28

不思議な植物だらけ。

青木ヶ原洞窟探検1-29

そして本日3つ目の「本栖風穴」の第2を発見!

青木ヶ原洞窟探検1-30

こちらも入れませんでした。
ただ、見ているだけで感動ものでした。

こうして洞窟探検の旅は終わりを迎えるのでした。

 

洞窟探検&散策を終えて

普段の生活では味わえない体験をさせていただきました。
このブログをもってお礼をさせていただきます。
Tさん本当にありがとうございました!!

富士山の噴火でもたらした洞窟の痕跡や、溶岩の上からでも成長し続ける
木々の強さ。
自然の凄さを痛感しました。

そして青木ヶ原樹海に対し思っていたことも180度変わりました。
自殺の名所というイメージが強く、恐怖心というものがあったのですが
そういった思いは全くなくなりました。

自然が作り上げた素晴らしい場所です。
ただそれだけなのです。

終わり。

PS. 午後も富士山絶景ポイントに連れて行ってもらったのですが、
写真の充電が切れて写せませんでした。。。(T T)すみません。。>Tさん

あ、あと、文中の問題の答えは「苔」でした。

それではまた!