世界遺産 相倉から石川の小京都 金沢へ


相倉1-1

2015年8月15日。
一人旅5日目。

最初の一人旅3日間をキャンプ場で過ごし、その疲れを4日目に癒し、
5日目から再度キャンプ場を探す予定だった。

が、、、
あることがきっかけでテンションが鬼のように落ちることに。。
それは後程。

高山市から、富山県の世界遺産「相倉」へ目指すことにした。
理由は一人旅一日目に出会ったリーダーがお勧めしていたのと、
その近くに「相倉キャンプ場」があることを調べていたからだ。

相倉へ到着し、周りを見渡すと古き良き日本の姿がそこにはあった。

相倉1-2

相倉1-3

相倉1-4

言葉はいらない、ただただ癒される時間。

相倉1-5

DSCF7853

相倉1-7

 

この旅行最大のピンチ!

相倉キャンプ場の場所がわからなかったので、受付のおじさんに聞いてみた。
すると、ここ世界遺産の相倉を通っていくとのこと。
世界遺産の中を車で走っていいの!?って思ったが、キャンプ場を利用する場合はいいらしい。
本来なら受付でお金を払わないといけないらしいがキャンプ場も見ずに決定する勇気が
なかったので、10分ほどで戻ると約束し、下見へ行くことになった。

キャンプ場到着。

しかし、誰もいない。。。あり?
しかも入口のキャンプ場に「熊に注意下さい」と書いてある。。
こりゃ、大丈夫か?と、正直びびった。
5分ほど考えて今回はやめようと決意して帰ることにした。

車をバックして引き返そうとしたときに

ガクンッ!!!!

と、明らかに段差から落ちた音がした。というか落ちた!!
一瞬にして油汗が体全体からあふれ出してくる。

やばいやばい、と車から降り様子を見に行くと段差から落ちたプラス、溝にはまっているのだ。。

IMG_2567

IMG_2566

車に戻ってバックしたり進めたりしても全く動く気配がない。

注意力が散漫してた。いや、この旅になれ慢心していたのか。
普段ならこんなミスをすることないのに。。バック時に切り返すのが早すぎて、、

後悔してもしきれなかった。
親切に案内してくれた受付のおじさんを待たせてるし。。
外にはスズメバチくらい大きなハエみたいな訳わからん虫が飛んでるし。

結局、JAFを呼んで15000円の痛手となった。
待ち時間が1時間、作業に30分ほどかかった。

そこから金沢にいったのだが一気に疲れがでてビジネスホテルに泊まって
缶ビールを一杯飲んで寝たのでした。

つづく・・・